メイン

RSS

« 熊本 い田植え体験記 初日編 | TOPICS トップへ | 熊本 い田植え体験記 機械植編 »

熊本 い田植え体験記 手植え編

みなさんこんにちは!

最近お箸を新しく買い替えましたがどうもしっくりきません。試食とかはさすがに無理ですよね。。。

高橋です♪


12月1日 AM7;00 田んぼに到着。
いくら熊本とはいえど朝の気温は5度ぐらいまで冷え込みます。


IMG_4403%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg


移動中の車の中で農家の石橋さんからある程度の説明を受け、いよいよ手植えが始まります。
機械植えが主流ではありますがいまだに完全手植えの農家さんも多く、理由を聞いたところ近所の助っ人さんなどの人手が比較的多く集められれば機械植えより多少のスピードは落ちてもしっかりと根付く苗が植えられる意味では確実性があるそうです。


IMG_4411.JPG


1カ所に植える苗の本数は7本〜10本。足を開いて左から体だけを移していくと大体6列ぐらいずつ植えられます。
田んぼを背中に向けて後ろ向きで下がりながらスタートし、ゴール地点である田んぼの反対側
さえ見ないようにすればなんとか気持ちが折れずに頑張れます(^_^;)


IMG_4393-1%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg


本人が田んぼの中で泥だらけなので休憩中しか写真は撮れませんでしたがこの広い田んぼに新しい命を植え付ける喜びが私を先に進ませました。
本当は足腰ガクガクで逃げ出したい気持ちでいっぱいでしたが(*_*)

次回、「機械植え編」をお送りします。乞うご期待!
nobu