メイン

RSS

« 引っ越しの部分張替え | TOPICS トップへ | 熊本 い田植え体験記 初日編 »

熊本 い田植え体験記 到着編

みなさんこんにちは!
食べ終わった牛丼のどんぶりは下げてくれる店員さんに見えないように使って汚れた方を奥に回してごちそうさまします。

高橋です♪


さて今回は夏のい草刈り取り体験記の続編、初冬のい田植え体験記です!


秋田の稲作では5月に田植え、10月に稲刈りというのがシーズンですが、い草の熊本では
11月に田植え、5月に先刈り(強く伸ばすためにあえて伸びた先端をカットする作業)、
そして7月に刈り取りという作業になっています。


今回高橋は11月29日夜に熊本に発ち、3日間の体験と半日のプチ観光で
さまざまな経験と写真を蓄えて来ましたので数回に分けてご紹介します♪


IMG_4381.JPG


11月30日 AM7;00 新八代駅前 これから農家さん宅へ向かいます。
前日は八代に着いたのが22;30過ぎだったのでその日はコンビニ弁当を食べてすぐ寝ました。体調は万全です。


前回の刈り取りで訪れた時の熊本は豪雨でしたが今回は穏やかな朝でした。


IMG_4443.JPG


5ヶ月ぶりに農家の石橋さんに再会し、家に着くまでお互いの出来事や農家の現状などを会話しながら車で約20分の移動です。


かつて1面全てがい草の田んぼだった所が今はキャベツやカリフラワー、トマトなど熊本野菜の畑となっていました。
今は全県でもい草農家は400件程度で30年前からすると半分以下と言われてますが実際は4分の1まで減ってしまいました。
どげんかせんといかん!


IMG_4431.JPG


田んぼに水を入れてしろかきです。寝かせる間に苗を苗床から採ってきて田植えの準備をします。
初日は3日間の流れの説明と下準備から始まりました。


明日からいよいよ本番です!
次回は苗床、苗割り作業をご紹介します(^-^)/

nobu