メイン

RSS

« 福寿寺 完成! | TOPICS トップへ | 夏期休業のお知らせ »

和室の主役

みなんさんこんにちは!
去年の秋に来年の夏用で安く買ったサンダルが何となくもったいなくてまだ去年のを履いてます。

高橋です♪


今日は床の間作成の様子です。
使用している表は青龍髭(あおりゅうびん)という床の間用に使用されている畳表です。
この他にもイ草を薫製にてしてから同じように織る茶龍髭(ちゃりゅうびん)という種類があります。


IMG_1209.JPG


縁は一般的に紋縁(もんべり)と呼ばれるものが多く使われていて、今回は紋縁の種類の1つである高麗縁を使わせて頂きました。

畳と同様に表と裏を縫い付けますが薄いので表面から糸が見えないように縫い付けます。


IMG_1207.JPG


今でこそカンと言いますか感覚で縫えるようになりましたが紋縁は丸い模様の1つ1つが欠けたり逆にはみ出たりするととても残念な仕上がりになるのでキレイに丸を出すのが必須です。


上手ですので一度試してくださいね!

nobu